AIとBIによるユートピアが実現した時、何をするか考えてみた

波頭氏のAIとBIはいかに人間を変えるのかを読みました。

生産性を爆速的に上げるAIと、それによってえられた富をBIと言うかたちで再分配すれば、
格差のないユートピアが実現するという話でした。

金持ち父さん貧乏父さんに出てくる金持ち父さんのように、
時間的自由が手に入り、労働ではなく自己実現のための活動を全員ができるようになるという世界である。

実現可能性は高いと感じたため、
この世界が実現した時自分は何をするのかを考えてみた。

意外に難しいやりたいこと探し

人生をかけてやりたい、熱狂できるようなことを見つけたいと思っている。

だが、ふと時間的/金銭的自由が手に入ったら何をするのかと考えてみた所、
なかなか答えが出てこない。

そもそも、ちゃんと考えたことがなかった。

「このPRJを成功させる」や「この大学に合格する」など、
なにか達成すること自体がやりたいことと錯覚していたのだが、
これらは心からやりたい活動ではなかった。

とりあえず色々やってみる

いろいろ考えたが、人生かけてやってみたいことをいきなり探すのは難しい。

なので、少しでも興味があったらノリよく手を出してみて、
それを重ねていく内に自然に見つかるだろう。

とにかく今は興味が湧いたものを色々やってみるフェーズである、
という結論に至った。