読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【書評_11】アイデアの作り方

アイデアのつくり方

アイデアのつくり方

短い文章だったが、内容が非常に濃かった。
イデアを生み出すことにおいて重要なのは、
先天的な能力ではなく、考え続けるということだった。

イデア作成の原理

  1. イデアとは、既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない
  2. 既存の要素を新しい一つの組み合わせに導く才能は、事物の関連性を見つけ出す才能に依存する

イデア形成の過程

1. 2種類の資料を収集する。
ひとつは、特殊資料(製品(サービス)と売る対象)
ふたつは、一般的資料(この世にある多様な知識)
※ アイデアは特殊資料と一般的資料の組み合わせである。

2. 資料を色んな角度で組み合わせる
⇒やりつくした後、絶望(ノイローゼ)状態になる。

3. 2をやりつくした後、思考を意識の外にやり、アイデアが生まれてくるのを待つ
(音楽を聴いたり映画をみたりして、感性を刺激する)

4. アイデアが誕生する
(睡眠中・起床時などのタイミングで突飛に誕生する)

5. アイデアを具体化させる
※ 上記の過程で最も重要なのは、①と②であり、
相当な時間を投資しなければならない。