読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【書評_5】超一流の雑談力

超一流の雑談力

超一流の雑談力


雑談とは無駄話ではなく人間関係を良好にするものであり、
トレーニングによってできるようになっていく。
まとめられていた38ポイントのうち、
ためになった部分を抜き出します。

会話の目的を意識する

今は何を聞くために話しているのか、
何をゴールとして会話をしているのかを意識する。

会話のヨコとタテを意識する

ヨコはジャンルの幅で、
タテは特定のジャンルを掘り下げる深さのこと。

はじめはヨコの会話をしつつ、引っかかればタテの会話に移る。

「何か特別なことをしているのですか」

たとえば「風邪を引かない」というワードがでてくれば、
その相手は健康にこだわりを持っていることが多い。

人はこだわりを話すことが好きな動物なので、
そのことについて聞くと、自然と話し出す。

他、細かい会話原則

1.「そうですね」で返さない
 オウム返し、プラス 相手も返しやすいように返事する。

2. 能動的に質問する
 たずねた上で、理解したことを伝える

3. 意図のない会話はしない。
 ただの会話の埋め合わせとなってしまいがち。